So-net無料ブログ作成

質問に答えるだけで出身がバレる「方言チャート100」 東京女子大学が開発 [気になるニュース]

スポンサーリンク




いくつかの質問に答えるだけで出身がわかる「方言チャート100」が話題になっています。どういうものなのか、私もやってみました。








youtubeで劇的に稼ぐ方法を知りたいですか?『知りたい!』ならとりあえず気軽にクリック!



さて、この方言チャート100ですが、方言についての質問に「はい」または「いいえ」と答えていくだけのものです。

これだけで回答者の出身都道府県だけでなく、その中のどこのエリアかまで特定してしまうというものです。

「家におらんて言うか」とか「自転車のことをケッタと呼ぶか」などの質問に対して、答えていくだけなのですが、これが当たるんです。

私もやってみたのですが、5,6個くらいの質問に答えた段階で都道府県が絞り込まれ、残りの質問でエリアを特定されてしまいました。

結構なすぐれものだと思います。

このチャートは東京女子大学の篠崎ゼミの学生さんたちが作ったもので、一つ上の先輩たちが作って話題になった「方言チャート」の改良版だとか。

以前よりも精度が向上しているようで、ツイッターなどでも「当たってる!」という評価が多いようです。

こちらから試せるので、やってみてくださいね。





youtubeで劇的に稼ぐ方法を知りたいですか?『知りたい!』ならとりあえず気軽にクリック!









不思議な地方特産品です。おいしいのかな?


この包丁、値段がヤバいです。



なんか健康によさそうですね。


スポンサーリンク


早野のブログでは書けない話をメルマガで無料公開中
名前
メールアドレス

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。