So-net無料ブログ作成

国会中断!辻元議員に安倍総理「早く質問しろよ」【動画あり】 [気になるニュース]

スポンサーリンク




国会で辻元議員の質問中に安倍総理が
「早く質問しろよ」と野次を飛ばしました。

この問題で「辻元が30分もくだらない話をしたから言われて当然だ」
「いや、それは安倍側のデマで辻元は3分50秒しかしゃべってない」
と、あちらこちらでいろんな話が出てますが、
どういうことなのか、動画を直接検証しました。




youtubeで劇的に稼ぐ方法を知りたいですか?『知りたい!』ならとりあえずクリック!




ということで、問題発言のあった国会中継の記録を、
問題発言の手前30分くらいから見ました。

結論から言うと、両方ある意味正しいです。

最初からのやり取りを含めると「30分もくだらない話を」と言えますし、

「早く質問しろよ」の直前だけ切り取れば辻元議員が話す時間は4分くらいなので「30分以上なんていうのはデマ」と言えます。



どう判断されるかは、これを読んでいる方それぞれにお任せします。

まあ、個人的な意見を言うと、安倍総理の発言は本人も言っている通りさすがに少し表現が不適切だったように思います。

しかしながら、報道では安倍総理が一方的に野次を飛ばしたように印象づけられていますが、その手前までで辻元議員は最初から態度も悪く、かなり挑発的な言動を繰り返したり、議事進行を無視して会を取り仕切ろうとして、周りの議員を怒らせる場面が何度もありましたので、そのあたりも含めて考える必要があるのではないでしょうか。



とにかく、自衛隊員の安全や我が国の安全保障にかかわる大事な話なので、問題に思うところがあるなら、挑発なんかせずに、そして挑発にのって頭に血をのぼらせたりせずに、最後まで冷静に話し合っていただきたい。それから、あくまで「日本と日本国民のために」話し合ってもらいたいものです。どこの国のために働いているのかわからない人が国会議員の中にはいるようですので。



さんざん「日本をぶっこわす」とか反日活動をしておき、自衛隊のことを「暴力装置」だの「憲法違反の集団」などと、相手が反論できないのをいいことに(自衛隊員は仕事の性質上、政治的な活動を制限されています)好き放題ぶっ叩いておきながら、政敵を批判し足を引っ張るのに都合がいいときだけ「自衛隊員がかわいそう」とか、「日本国民の安全のため」とか仰られても、聞かされるこちらには乾いた半笑いしか出てこないので、ぜひ止めていただきたい。

安倍総理も挑発されると「イラッ」としていろいろストレスがたまるでしょうが、行政府の長であり、自衛隊の最高司令官でもあるので、あくまで冷静に対処していただきたい。あんな小者臭ただよう安っぽい挑発にのってしまう司令官では困ります。



さて、国会中継の問題の所をじっくり見ながら記録したやりとりはここからです。発言の主旨を記録したものであり、一字一句を書き起こしたわけではありませんのでご注意を。本当は辻元議員も一応標準語でしゃべってます。


ちなみに「ホルムズ海峡」というのは、中東のペルシャ湾の入り口のところの海峡で、日本が中東から石油を買う時にタンカーがよく通るところです。ここに機雷(海にしかける爆弾)をしかけられると、タンカーが沈められて日本に石油が入ってこなくなり、日本が大ピンチになる、という大事な場所です。「掃海」というのはその爆弾である機雷を処理して安全に船が通れるようにすることです。



元動画はこちらです。30分以上あります。



ーーーーやりとり記録ここからーーーー
▽辻元議員
(海外派兵の話だから厳しく議論をしていこうという話をする)新三要件を満たしていれば地理的にはどこでもいい言うてるけど、外国の領域でも武力行使をしてええってことなんか?

◆中谷大臣の答弁
外国の領域に武装した部隊を戦闘目的で送るのは昔から憲法違反ですから、それは守りますよ。


▽辻元議員
でもあんた5月の2日に外国の領域での武力行使も憲法上許されない、ということじゃないって言うたやん。てことは外国での武力行使がOKっちゅうことでええんやな?


◆中谷大臣
そういうことです。


▽辻元議員(総理へ)
安倍総理もそれでええんやな。

◆総理答弁
他国の領域に武装部隊を送るのは一般に海外派兵は許されないんです。でもホルムズ海峡の機雷封鎖とかの限定的な状況だったら場合によっては行けるという判断になるかも。

▽辻元議員
だから、この間中谷大臣が「外国領域での武力行使も認められないわけじゃない」っていうてるやん。総理も同じ意見でいいんやな?

◆総理答弁
前にも言ったけど、必要最小限の武力行使にとどめないとダメなんです。だから海外派兵は基本的に認められないんです。でもこれは一般的なルールであって例外もありますよ。それで例として出したのがホルムズ海峡の機雷除去の話。それ以外には今のところ考えてないよ。
ただ、もう一度言っておくと、一般的には外国での武力行使はダメ。でも100パーセント無いとは言えない。
だからといって、そのことを「外国に行ってなんでもありの侵略OKなんだぜ」という風には拡大解釈して誤解しないでね。そういうことはできないんだから。

▽辻元議員
(上から目線気味に)総理の言うことは、前から知っとるわい。せやから中谷大臣のいうとおり、新3要件を満たしたら外国に行って武力行使ができるよっていう風に総理も考えているってことでええんやね?

(法理上の話なので、安倍総理が法制局長官に答えさせようとしたら、辻元議員が「総理を指名したんやから総理が答えて」と議事進行に口をはさみ、誰が答弁するかでちょっともめる


◆総理答弁
法理上はそういう海外での武力行使もあり得ます。(この返事を聞いて辻元議員が「わかったから同じ話を繰り返すのはもういい」とかなりいらだちを見せたキツイ口調で安倍総理に聞こえるように言って総理の話をさえぎろうとする)

▽辻元議員
湾岸戦争やイラク戦争は集団的自衛権の行使じゃなくて、多国籍軍による集団安全保障措置ということでええか?

◆岸田大臣
イラク戦争は国連採択の決議違反に対して武力行使を行ったと考えている。(この発言の間にも辻元議員からちょっと挑発的に聞こえるツッコミが入る)

▽辻元議員
(上から目線の小ばかにした言い方で)そんな難しいこと聞いてまーせーんー。
湾岸戦争とイラク戦争は集団的自衛権の行使じゃないっていうことでええんやなって聞いてるんじゃ。

◆岸田大臣
国連決議に基づいて対処したものだと考えている。

▽辻元議員
(やれやれ、これだからこいつらは、という感じで)ま、集団安全保障措置なんですよ。
中谷大臣に聞くけど、3月に法制局長官が「新3要件を満たすんやったら、その範囲なら武力行使いけるで」と言うてるんやけど、中谷大臣も同じ考えでええんやな?

◆中谷大臣
あくまで3要件に合致したらだけど武力行使できます。

▽辻元議員
ていうことは、まとめると新3要件を満たすなら外国の領域での武力行使もいけるし、多国籍軍に参加するのもアリっていうことやな。(やじが入るがちょっと聴き取れず)湾岸戦争やイラク戦争みたいなんはいかない方がええと思ってるし総理もそういう風なこというてて、そこはええなと思ってたんやけど、今の話だと法理的には行けるっていうことになるんじゃないの?(「いや、だからいけへんていうてるやん」という野次)

この間に政府が答弁を変えてきてるやん。3月には行けるって答えてたで。(怒り出す周りの議員に対し「静粛に」という声)

だから聞きたいんやけど、中谷大臣に聞きたいんやけど、海外派兵は一般的にはあかんてことは、時代によっては変わるってことか?

(ここで安倍総理が出てくる。辻元議員はそれを停めようとする。「後で聞くから落ち着いて総理」と辻元議員。笑いがおこる。「あのね、総理落ち着いた方がいいですよどっしりしてください総理」と若干バカにしたような表情で言う)

◆中谷大臣
一般に海外派兵は許されていないということです。

▽辻元議員
「一般に」と書いてあるということは例外があるのかと防衛大臣に聞いてるんやで。

(整理のために法制局長官が発言しますという議事進行の声。「防衛大臣~長官呼んでないじゃないあなた。もー」という進行を無視する辻元議員の声がかぶる。背後に野次多い)

◆法制局長官
外国の領域に武装した部隊を武力行使のために送るのは今でも憲法違反と考えてます。(この間に辻元議員の投げやりで馬鹿にしたような「はい、はい、はい、はい」という声が入る)
その上で大変少ないですが例外もあります。例えばミサイルで攻撃されるのがわかってて、他に手段がなければ、黙ってたら殺されるだけやし、敵の基地を攻撃してもいい。でもこれは例外的な話です。

▽辻元議員
(アゴを突き出して見下すような目線のキツイ言い方で)
長官に聞くんやけど、ホルムズ海峡も例外なんか?

◆法制局長官
その機雷封鎖の規模とかで、日本に重大な被害が出そうな状況だったら、ミサイルの話と同じです。また、国民がすぐに死ぬってほどじゃなくても、新三要件を満たすんだったら同じように処理できると考えてます。

▽辻元議員
それは日本の海が海上封鎖されたんと同じくらいの影響があるときってことなんやな。

◆法制局長官
前から言ってますけど、そういうこと(ホルムズ海峡に機雷を仕掛けること)も、日本に対する攻撃っていうことになり得ると考えてます。

▽辻元議員
中谷大臣に聞くけど、ホルムズ海峡封鎖って日本のまわりに機雷仕掛けられたのと同じようなもんって考えてるの?

◆中谷大臣
ホルムズ海峡の場合も3要件を満たすような事態に当てはまると判断します。

▽辻元議員
海上封鎖されるのは相当な事態。ホルムズ海峡に機雷まかれるのが日本の海上封鎖と同じかと考えてるんやって。

◆中谷大臣
海峡の封鎖と言ってもいろんな状況がある(から当然判断も違ってくる)んだけど、日本と密接な関係にある外国が攻撃されてる場合での海上封鎖(という状況だったら、)の話をしてるのか?(「質問聞いてたの?」と辻元議員の野次。それを諌めてるような野次など、会場の雰囲気も騒然として荒れ気味)

▽辻元議員
せやからさっき法制局長官が例に出しとったけど、ホルムズ海峡封鎖っていうのは日本近海の海上封鎖と同じくらいの打撃なんかって聞いてるんやって。(いろんな野次がとぶ)

(安倍総理が答えようとするも辻元議員が「防衛大臣に聞いてます!」とキレ気味に止める)

◆中谷大臣
いろんな状況があるんだけど、辻元議員が聞いてるのは「ホルムズ海峡に機雷をまかれるのが日本の存立を脅かす事態なんか?」ってことなのって聞いてるの。

(辻元議員は座ったまま立ちもせずに「はいはい、いや、海上封鎖と同等という認識なんかってこと、ダメージが」と適当な口調で答える)

◆中谷大臣
そんなのいろんなケースがあるから、一概に答えられません。

▽辻元議員
(キレ気味の口調)私が言うたんちゃう。法制局長官が言うたから聞いてるんや。ほな聞くけど、さっき「受動的かつ限定的」ていうてるけど「受動的」って何なん?

◆中谷大臣
仕掛けられた機雷を処理するんだから「受動的」てことです。

▽辻元議員
他に自衛隊の行動で「受動的」「限定的」っていうのはあるの?

(安倍総理が答えようとしているが、辻元議員「ちがうちがう。中谷大臣が言うたから聞いてるんや。ほかにあるかって」と、自分が総理よりも完全にえらいとでも言わんばかりの態度)

(野次がふえてくる)

受動的っていうたら、「武器等防護」も受動的ていうてるけど、機雷処理も「武器等防護」ってことでやるんか?

◆中谷大臣
(武器等防護とは何かを説明。その間に辻元議員の「何を言ってるの?」とバカにしたような野次)
ですから、機雷処理は武器等防護ではなく、「仕掛けられたものを処理する』と言う意味で受動的ということです。こちらから仕掛けるんじゃなくて、仕掛けられたものを処理するということ受動的です。

▽辻元議員
日本の同盟国は米国だというけど、そのアメリカ軍の資料に「機雷作戦」という部分がある。その中に「能動的な作戦」と「受動的な作戦」があるて書いてある。で、受動的なものは「脅威の特定」であって機雷を発見して処理するのは「能動的作戦」ってなってる。やから国際的にみて機雷処理が「受動的」ていうのは通用せん。だからこういう言い方すんなや(このあたりはかなりバカにした口調)。湾岸戦争の時にも戦争当事国しか機雷の掃海はやってへん。それやのに攻撃されたらそこから戦争が拡大するんちゃうん?それに日本が機雷の掃海にいくってことは相手にとって「日本は敵」と思わせることになって、それやと日本が標的にされることになる可能性が増える。自衛隊にも被害が出る可能性がある。だから受動的とか能動的とか言わずに、ちゃんと軍事作戦なんやから、日本が掃海に行ったらテロに狙われるやん。総理は前にもいうてるけど、「ちょっとだけ」で始まった戦争は・・・・・・・と話が続くタイミングで

とうとうキレちゃった安倍総理の「早く質問しろよ」という野次

ーーーーやりとり記録ここまでーーーー

さて、あなたはどう思われましたか?

マスコミの報道だけを読んだ時と、
印象が違ってるんじゃないでしょうか。

私は安倍総理の発言自体は良くないと思います。

ですが、辻元議員サイドが一方的に被害者面して安倍総理を批判するのも、大いに間違っているように感じます。


今回の騒動は、たとえてみれば、そうですねぇ。帰りの学級会で、普段から細かいことにネチネチうるさい女子にからまれ、ついに怒鳴ってしまった男子、いきさつを無視した担任から「謝りなさい」と言われて仕方なく謝った。という感じでした。

全体的にあまりレベルの高い話じゃないですね。

youtubeで劇的に稼ぐ方法を知りたいですか?『知りたい!』ならとりあえずクリック!








スポンサーリンク


早野のブログでは書けない話をメルマガで無料公開中
名前
メールアドレス

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。